天拝山登山 (・ω・) 後編


天拝山に登ってみよう (・ω・) 後編。。。



前回、天拝山中腹の神社を後にしたトラキチ先輩。

 



七合目 (・ω・)




この辺りから、かなり勾配が急になってきたw

 

 

八合目。



かなり息が上がってきた…。


そろそろ体力の限界…。

 



この階段を登ったところに頂上があるらしい。

 

四三六段、、、逆から読むと六三四で地名の武蔵になるみたいやな (・ω・)

 


こっからの四三六段はキツい…w

 

 

 

約半分の200段目 (・ω・)

 


もうちょい……、

 




そしてついに、、、

 

     


キターーーーーー━━(゚д゚;)))━━!!

 

 


ついに頂上へ!!!

 

標高低いだけあって、街が近い!

 

 

 

展望台の上まで上ってみた。

 


こちらは天拝坂方面 (・ω・)

 


二日市、湯町方面 (・ω・)

 

 

 


頂上のベンチで20分ほど休憩。。。

 

 

頂上にあった天拝山社 (・ω・)

 



気温は23℃だが、頂上は風があって気持ちいい。

 




さて、こっから今来た道を降りるわけだが、

 

 

やっぱ、下りは体への負担が少ない分、かなり楽に感じた (・ω・)

 



そして、下界へ (・ω・)

 

 


途中の休憩も含めて、往復の所要時間1時間10分 (・ω・)

 

多分、登山に慣れてる人からすれば、このくらい楽勝かも知れないけど、

自分みたいにしばらく運動から離れてる人からすれば、

最初の予想の、×3倍くらいでキツいw

 

標高258mというのを甘く見ない方がいい……。

 

まあけど、手軽に登れる山だし、登頂した時はそれなりに達成感もある。

小さいけど登山の魅力が凝縮された山と言えるのかもしれない。


 

まあしかし今回のこの企画、、、

自分自身、筑紫野の魅力を発見することができたし、

いい形でのPRにもなった、、、と思いたい…w

 

 

ではでは (・ω・)
















2018年06月18日