キャンプに行く、、、の巻 (・ω・)

 

梅雨明けの連休、会社の後輩君たちとキャンプに行ってきた (・ω・)

 

何気にキャンプって、高校の夏休み以来じゃね?ってくらい久しぶり。

 

朝5時起きで、準備して7時過ぎには出発した。

 

 

途中、熊本の山奥でおいしい地鶏を食す。。。

 

知る人ぞ知る穴場というか、開店と同時にほぼ満席 (・ω・)

 

しっかしここの鶏、、ガチで美味かった。

 

 

 

 

さらに山奥に入り、やってきたのは大分の上津江フィッシングパーク。

 

 

 

キャンプ場のチェックインまで時間があったので、ここでフィッシングをすることに。

 

 

しかし、、、釣れねぇ…w

 

 

魚はいるのに、エサの前を素通りしていくw

 

腹いっぱいだからエサはもういい、ってところなのか…。

 

 

そんな中、最初に釣り上げたのは最年少のO君。

 

なかなかいいサイズのヤマメ。

 

 

 

その後、D君、Y君ともに釣り上げるが、いずれもSサイズ (・ω・)

 


しゃーないから、釣りは諦めることに (・ω・)

けど、店の人から1人1匹ずつニジマスをもらった。

 

 

 

この日泊まるコテージに移動。。。

 

 

12人用の部屋だから、かなりリッチだった (・ω・)

 

 

 

一人一部屋使える広さ (・ω・)

 

 

 

 

 

夕飯の時間まで、テニスやサッカーで汗を流した。

 

結果は、、(トラキチ先輩の活躍で)配車室のツートップの2連勝w

 

 

 

夕飯は炭火でバーベキュー (・ω・)

 

全員久しぶりの運動で、この時はかなり体力を消耗してた…w

 

 

 

先ほど釣り上げた1匹と、いただいた3匹 (・ω・)

 

身がホクホク。

 

やっぱ自宅で鉄板で焼くより、炭火の方がうまい。

 

 

 

 

キャンプファイヤーの火を見つめながら、

若者に混じって久しぶりにリア充っぽい事してるな…とか考えてたが、

自分も考えが若者寄りというか、あんまジェネレーションギャップは感じない (・ω・)

 

もちろん仕事をやるうえで、なあなあになってはいけないけど、

自分たちの世代で、これからいろいろと変えていける部分はあると思う。

 

 

 

次の日、7月15日も朝から快晴。

 

 

 

帰りは、おいしい日田焼きそばを食べて帰ってきた (・ω・)

 

 

照り付ける太陽、セミの鳴き声、

 

身近に夏を感じた、1泊2日の楽しいキャンプだった。

 

 

                                   

                                  

                                   完 (・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

2018年07月15日