宝満山登山 (・ω・) 後編


トラキチ先輩 山へ登る 第2弾、、、宝満山登山 (・ω・) 後編

 

久しぶりの遠足気分で挑戦した宝満山登山 (・ω・)

 

アラフォーのオッサンがいきなり挑戦するのはハードルが高すぎたと実感…(・ω・)

 

それでも、ちょくちょく休憩挟みながら登っていく。

 

 

なぜかここに芭蕉の句 (・ω・)

 

 

宝満山って昔、山伏の修行の場となってたらしい (・ω・)

 

 




登山初心者が登るには、ハードすぎる山道w

 

 




けどいつの間にか、残り300mのところまで来ていた (・ω・)

 



ボルダリングを趣味にしてるO君は、突如この岩を登ると言い出したw

 



自分は平坦な道を行こうとしたら、ここもロープを伝って登らないといけないくらい、

険しいww

 

ガチで宝満山、、、想像以上…。

初心者の登る山じゃねえ…w

 

 

マジでいつになったら頂上着くの?と思ってたら、なんか見えてきた (・ω・)

 

 

そして、この階段上ると、、、

 


ついに頂上キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

 


多少雲があるものの絶景。

 



ガラケーだから画質悪いが、ここから福岡タワーも見える (・ω・)

 


 

O君、見てるこっちも危なっかしい (・ω・)

 

 

トラキチ先輩も頂上で記念撮影 (・ω・)

 


やっぱ頂上は寒く、滞在時間30分くらいだったろうか。

 



さて、これから下山 (・ω・)

 

下山は別のルート通って帰ったが、なんやここはw

鎖伝っていかないと降りれないw

 

途中、キャンプ場があった (・ω・)

 

 

しっかし、降りる時は楽なイメージあったが、さすがに中級レベルの山だけあって、

帰りもそれなりにキツかったw

 




そして、ついに下界へ (・ω・)

 

スタートしたの、12時くらいだったから往復の所要時間休憩含め、3時間半 (・ω・)

 

なんとか登り切り、無事帰ってこれたものの、今回はガチでヤバかったw

宝満山って福岡じゃ有名な山だが、初心者が何の準備もなしに登るには無謀すぎる山。

 

単純に距離と傾斜だけじゃなく、マジで岩を上っていく感じのガチの登山だから、

一歩踏み外すと大怪我なんてことにもなりかねない (・ω・)

 

まあ、それでもなんだかんだ言いながらも登り切ったトラキチ先輩も、

なかなかのツワモノ、、、と自分で自分をほめてやりたくなるような今回のチャレンジ。

 

普段運動してないアラフォーのオッサンでもやれば出来るんやな、と思ったし、

いくつになっても、チャレンジは続けていきたいと思う (・ω・)

 

 

                                  完 (・ω・)

 

 

 

 

 



2018年10月28日