ホームページ制作秘話 (・ω・) 後編

 

「サーバーってなんや?ドメインってなんや?(・ω・)」


自作でのホームページ、マジでこっからのスタートだった…。


勉強していくのと同時進行で、デザインも考えなければならない。


社内でパワポの資料作るのと違って、ネットで全世界に公開するものだから、

画像には著作権とかの制限もあって自由に使えない…。 

 


あーでもない、こ-でもない、、、(*´ω`*)

 


最初の2つはボツにし、ようやく3回目で、現在のタクシーのホームページの

原型になるものが出来上がった。


この時は、まだチームのメンバーも、自分たちでホームページ作るなんて絶対無理!って

意見ばかりだった。


オレ自身、ネットそのものに詳しいわけじゃないから不安はあったが、

ある程度形になるまでは、気にせずに1人でも進めていくことにした (・ω・)


ちゃんとしたものを作って、納得させるしかないと思った。

 

 


そして迎えた2月半ばの社長への中間報告。


いくつか指摘事項はあったものの、、手ごたえは感じていた。


「これならオリジナルでもいけるんじゃね? (・ω・)」 と思った。




……しかし、最後にグループ全体のトップページという大きな壁が待ち構えていたw


この時、すでにタクシー、整備とほぼ完成させてたから、

多少の作り方のノウハウは身についていたが、グループ全体を現すトップページ……、、、

これは、デザイン考えるのにかなり苦労した…。

 


考えた末、、、筑紫野市内の風景写真に、うちの会社をイメージした詩をのせる事にした。


やっぱ、つくしの交通といえば、地域密着 (・ω・)

地域に根差す、という意味ではいいかな、、、と。

 

 


そのあと、3月に、社長も含めた公開前の最後の会議を経て、なんとか予定通り

4月1日にリニューアルしたホームページを公開することが出来た。


グループ会社間、会議の段取り、写真撮影、飲食店の取材と、動き回った3ヶ月だった…。


けど、リーダーとして主導して行ったが、自分1人の力じゃないし、いろいろあったけど、

なんとか予定通り公開できたのは、みんなの力だと思う。

 


つくしの交通グループのシンボルマークとなってる「道」という文字。


誰かが通った道を歩くだけじゃなく、道がない所には自ら道を切り開く、って事も大事だ、

って実感した、今回のホームページリニューアルプロジェクトだった。

 

 

完 (・ω・)

 

 

 

 

 

 


2018年04月02日