オンリーワンのつくしのブランド (・ω・)

 

このホームページの管理を担当しているトラキチ先輩です (・ω・)

 

昨年、会社のホームページリニューアルプロジェクトチームを立ち上げて、紆余曲折を経て

なんとか予定通り4月にホームページを公開することができた。

 

リーダーという重責を担いながら、イチからホームページ作りの勉強をしていったけれど、

自分の中では、最初だから無難なホームページにしようという気は全くなかった。

 

技術面じゃ専門の業者に敵うわけないし、たぶん素人でも凄いホームページ作れる人なんていっぱいいる、

だから、あえて他のタクシー会社がやってないような、アイデアで勝負しようと思った。

 


外部に公開するホームページ、、、文言一つ考えるのにも凄く頭を使う……、

その中で、最初に思いついた言葉、「オンリーワン」。。。

 

「ただ一つの」、「唯一の」、という意味の和製英語だが、

解散した某グループの歌で知った人がほとんどだろう。

 

自分もそうだったw (・ω・)

 

他のタクシー会社にはない、真似できない、「オンリーワンのサービス」

ホームページの構想練ってる間も、常にこの言葉は意識していた。

 

 

どちらかというと、タクシー会社って事務所の方も年齢層が高く、

ホームページもお堅いイメージ (・ω・)

 

だから自分は、トラキチ先輩というキャラを作り、毎日ツイッターで呟くことにした。

 

天気予報や、鉄道情報や、地域のイベント情報だけでなく、

あえて、直接仕事に関係ないこともどんどん呟いてる。

 

タクシー呼ぶためにうちのホームページ訪れた人が、

「トラキチ先輩? てか、お前誰やねん!!」 と突っ込みたくなるような、

そして、このツイッターがタクシー待つ間の暇つぶしにでもなってくれたら、と思ってる。

 

 

他に、独特の語り口調で地域の飲食店を食レポする、筑紫野市グルメ情報トラの巻。

 

お客さんにとって有益な情報となるだけじゃなく、

地域の飲食店とWINWINの関係を築く、というコンセプトで始めた。

出だしは好調で、今まで訪れたところ全て快く撮影許可をもらえた。

 

 

他には、乗務員の方々にコミカルな写真の撮影に協力してもらった (・ω・)

やっぱこういうのって、一定の信頼関係がないと出来ないからな。

 

 

 

まあこういう感じで、ほぼ構想通りのホームページが出来上がったわけだが、

やっぱり目指すべきところは、「オンリーワンのタクシー会社」だと思っている。

 

他にはない、真似できない、「オンリーワンのつくしのブランド」

 

これからも社員全員が同じ方向を向いて、作り上げていきます (・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年04月08日